Q&A

車検質問コーナー

質問項目

Q1.車検って、ひとことで言うと何をするの?
A.お客様のお車が、公道を走るのに必要な保安基準に適合しているかを調べます。
具体的には、自動車の安全確認や公害防止の観点から見た安全性の検査を行います。
上に戻る
Q2.費用はいくらぐらいかかるの?
A.車種やコースなどによって変わりますが、だいたい4万円~10万円程度です。お得な割引もご用意しています!
上に戻る
Q3.軽と普通車だったら、車検費用はどれぐらい変わるの?
A.軽自動車と普通車ですと、費用に3万円前後の差が出るようです。
上に戻る
Q4.どれくらい時間がかかるの?
A.作業時間はお車の状態などによって異なってきます。
状態によっては60分の短時間車検も可能です。
詳しくはお問い合わせください。
上に戻る
Q5.必要な項目と、必要でない項目がわからない!
A.車検に通るためには、人の命にかかわるようなものや、他の車に迷惑をかけないかなど最低限の項目の検査が必要です。
(お急ぎでない整備を行いたくない場合はご相談ください)
上に戻る
Q6.異常があった場合、
パーツの交換や修理費用はどれぐらいかかるの?
A.異常があった箇所や数によって修理費用は異なってきます。
万が一のときのために、費用を余分にご用意しておくことをお勧めします。
上に戻る
Q7.何年おきにやればいいの?
A.新車の場合は3年後に、それ以降や中古車を購入した場合は2年に1回の車検を受ける必要があります。
上に戻る
Q8.車検当日には何を持っていけばいいの?
A.車検当日に必要なものは、
  1. 自動車検査証(車検証)
  2. 自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責)
  3. 自動車税納税証明書
  4. 印鑑(認め印)
  5. 車検費用
です。お忘れのないようご注意ください。
上に戻る
Q9.車検で不合格になることはあるの?
A.違法な改造車や、マフラーの破損が大きく補修不可能なもの、フロントガラスのひび割れ、各灯火類の破損、部品の在庫のないものなどは車検に不合格となり、まず整備が必要です。

下記は保安基準範囲外の違法な改造例です。
  1. 車体形状:鋭い突起のあるエア・スポイラなど
  2. テール・ランプ:レンズにストライプ・テープ等を貼付け
  3. ホーン:ミュージック・エアー
  4. 方向指示灯:点滅が著しく速いもの
  5. タイヤ:車体外への突出
  6. 着色ウインドゥフィルム:フロントウインドウ・フロントサイドウインドウ
  7. バック・ミラー :非緩衝式、鋭い突起付き
  8. フォグ・ランプ:明るすぎるもの
  9. ヘッド・ライト:灯光の色違い
  10. シャコタン:車高を下げているもの(最低地上高が9cm未満)
上に戻る
Q10.車検って何に費用がかかってるの?
A.車検費用の内訳は下記のようになります。
  1. 車検基本料:車検代行料・予備検査料・事務手数料・診断料などが含まれます。
  2. 法定費用:自賠責保険+重量税+印紙代などが含まれます。
    車種によって異なってきます。
  3. 修理代:車検に通すための部品の交換・修理が含まれます。
上に戻る