• HOME »
  • 車検切れの恐怖
車検切れの恐怖

車検切れの恐怖

車検切れの場合、たとえわずかな距離でも絶対に運転してはいけません。
車検切れの状態で公道を走ると、道路交通法違反(無車検運行)の6点減点になり、前歴を問わず30日の免停と罰金を科せられます。

また、併せて自賠責保険も切れていたら自賠責保険法違反(無保険運行)でさらに6点減点となり、合計で12点の減点、前歴を問わず90日の免停、前歴があれば免許取り消しの上、かなりの高額の罰金も取られます。

さらに事故を起こした場合、たとえ対人物無制限の任意保険に加入していたとしても、一切保険金は下りません。

このようなことをおこさない為にも、車検切れがおこらないよう早めに車検を受けてください。 車検がもし切れてしまった場合は自分で運転しないようにお願いいたします。

では、どうしたらいいの?!

そのままお車をまだ乗られるご予定のある場合は直ぐに車検を受けましょう。

車検が切れてしまっていると公道を走行することが出来ませんので、「仮ナンバー」が必要となります。 仮ナンバーは最寄の市区町村の役場にて借りることが出来ます。 その際には 車検証・自賠責保険(有効期限内のもの)・印鑑・免許証と750円が必要となります。

田中モータースでは、仮ナンバー手配代行及びレッカー引取りを承っておりますのでお気軽にご相談下さい。

よくある車検切れのパターン

中古車屋さんでお買い上げになると、車検の案内がされていないことが多く、うっかり車検を忘れることが多くあるようです。

田中モータースでお買い上げのお車は、新車、中古車にかかわらず必ず車検のご案内をお手紙でお送りしています。

また、販売から点検・整備・車検など全ての記録がコンピューター管理され情報が瞬時にして判るので、適切な整備を受けることができ、とても安心・とても便利です。